ホーム > お知らせ(メディアで紹介されました)

お知らせ(メディアで紹介されました)

『西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む ― ごみ活用による緑化と飢餓克服、紛争予防』の著者、大山修一先生が、日テレの「世界一受けたい授業」に出演、地域住民とともにごみを撒いて砂漠を緑化する活動について白熱授業をされました!(6月16放送)

砂漠の緑化が、環境問題だけでなく、貧困の解決や、地域紛争・テロの予防につながることまで紹介され、授業を聞いた出演者たちから「地球のヒーロー」と感嘆されていました。

こちらで授業の復習ができます!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

岐阜新聞(2018年5月16日付)の朝刊に、
『暮らしに役立つ「はじめての金融リテラシー」』というタイトルで奥田真之教授と大藪千穂教授の取材記事が掲載されました。

===以下、抜粋です。
「限りあるお金をバランスよく活用する人生設計力を身につけ、長い人生を自分らしく幸せに過ごしてほしい」と、2人は出版の狙いを語る。

「晩婚化、晩産化で、お金がかかるライフイベントが短期に集中する傾向にある。多重債務なども問題に困らないよう、若いうちからお金の知恵を学んでほしい」と大藪教授は話す。

奥田教授も「今の若者の老後は長い。(中略)やりくりの方法を覚えて社会人として自立してもらいたい」とエールを送る。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

中日新聞の朝刊、岐阜版に「お金と生活力 基本を学んで」という記事で、著者の大藪千穂先生への取材記事と、本書の紹介が掲載されました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『日本美術の転換点 酒飯論絵巻』の著者、並木誠士先生のインタビュー記事が11月4日の京都新聞朝刊に掲載されました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『存続の岐路に立つむら』の著者、植田今日子氏が聖教新聞(2月9日)に寄稿。

 

「地域に集積された知恵と経験 空間より“時間の継承”が本質」

 

記事はこちらで読めます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『農業と経済』電子版ライブラリ運用開始のニュースが、「図書新聞」(2015年5月9日号)に掲載されました

関連書籍はこちら

このページのトップへ

日本農業新聞(2015年4月29日付)に、『農業と経済』電子版ライブラリ運営開始について、業界ニュースとして記事が掲載されました。

このページのトップへ

NHKスペシャル『中国激動―さまよえる人民の“こころ”』(総合、2013年10月13日放送)の製作過程で、『現代中国の宗教』(川口幸大・瀬川昌久編)の執筆者が取材を受けました。2013年10月17日午前0時40分~1時38分(16日深夜)に再放送されます。

くわしくはこちらへ

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

「通訳・翻訳キャリアガイド2013」(The Japan Times社発行)の特集記事(第2特集「クールジャパン――日本の伝統文化&エンタメ輸出を支える通訳・翻訳」)のなかで、『日本文学英訳分析セミナー』(2006年5月刊、2940円)の著者、前田尚作先生へのインタビュー記事と本の紹介が掲載されました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ