ホーム > お知らせ > 『地域研究からみた人道支援』が地域研究コンソーシアム賞を受賞

『地域研究からみた人道支援』が地域研究コンソーシアム賞を受賞

湖中真哉・太田至・孫暁剛編『地域研究からみた人道支援――アフリカ遊牧民の現場から問い直す』が第8回(2018年度)地域研究コンソーシアム賞の研究作品賞を受賞しました。

地域研究コンソーシアム賞について詳しくはこちらをご覧ください。

このページのトップへ

関連書籍

地域研究からみた人道支援

地域研究からみた人道支援

人々が自力で立ち上がる姿を目指して

 
 

このページのトップへ