ホーム > お知らせ > 『宗教とジェンダーのポリティクス』の書評が『宗教と社会』に掲載

『宗教とジェンダーのポリティクス』の書評が『宗教と社会』に掲載

川橋範子・小松加代子編『宗教とジェンダーのポリティクス ― フェミニスト人類学のまなざし』の書評が「宗教と社会」学会の機関紙『宗教と社会』24号(2018年6月刊行)に掲載されました。
評者は永岡崇氏(大阪大学招へい研究員)です。

『宗教と社会』について詳しくはこちらへ

このページのトップへ