ホーム > お知らせ > 【掲載】『はじめての金融リテラシー』(岐阜新聞)

【掲載】『はじめての金融リテラシー』(岐阜新聞)

岐阜新聞(2018年5月16日付)の朝刊に、
『暮らしに役立つ「はじめての金融リテラシー」』というタイトルで奥田真之教授と大藪千穂教授の取材記事が掲載されました。

===以下、抜粋です。
「限りあるお金をバランスよく活用する人生設計力を身につけ、長い人生を自分らしく幸せに過ごしてほしい」と、2人は出版の狙いを語る。

「晩婚化、晩産化で、お金がかかるライフイベントが短期に集中する傾向にある。多重債務なども問題に困らないよう、若いうちからお金の知恵を学んでほしい」と大藪教授は話す。

奥田教授も「今の若者の老後は長い。(中略)やりくりの方法を覚えて社会人として自立してもらいたい」とエールを送る。

このページのトップへ

関連書籍

はじめての金融リテラシー

はじめての金融リテラシー

Q&Aで人生設計力を身につけよう

 
 

このページのトップへ