ホーム > お知らせ > 植田今日子『存続の岐路に立つむら』書評(『日本民俗学』)

植田今日子『存続の岐路に立つむら』書評(『日本民俗学』)

植田今日子『存続の岐路に立つむら』の書評が『日本民俗学』292号に掲載されました。

評者は加藤幸治氏です。

このページのトップへ