ホーム > お知らせ > 『食と農のアフリカ史』の書評が『年報新人文学』に掲載

『食と農のアフリカ史』の書評が『年報新人文学』に掲載

石川博樹・小松かおり・藤本武編『食と農のアフリカ史―現代の基層に迫る』の書評が、北海学園大学文学研究科の紀要『年報新人文学』13号に掲載されました。

評者は北海学園大学の手塚薫氏(考古学)です。

年報新人文学』はバックナンバーがこちらで公開されるようです。

 

このページのトップへ