ホーム > お知らせ > 日本アフリカ学会で小社の展示書籍をご覧になった方へ

日本アフリカ学会で小社の展示書籍をご覧になった方へ

日本アフリカ学会で小社の展示書籍をご覧になった方へ

下記書籍のご注文をを特別価格で承ります(6月1日まで)。

*送料:500円(5000円以上お買い上げの方は無料)

*支払方法:郵便振込(公費も承ります)

*注文方法:こちらへ下記をご記入のうえ送信してください。

 1.お名前

 2.郵便番号

 3.住所

 4.電話番号

 5.書名と冊数

 6.公費用伝票が必要かどうか

    必要な場合は次をお知らせください

     宛名(例:○○大学/○○大学△△先生)

     日付(例:発送日/空欄/指定) 

[書籍リスト](特別価格・税込)

アジアで出会ったアフリカ人(2,100円)
遊びの人類学ことはじめ(2,100円)
アフリカ学事典(14,000円)
アフリカ熱帯農業と環境保全(4,600円)
アフリカの内戦と武装勢力(5,900円)
アフリカの紛争解決と平和構築(3,300円)
インタラクションの境界と接続(3,900円)
宇宙人類学の挑戦(2,000円)
現代の〈森の民〉(4,700円)
ゴリラの子育て日記(2,000円)
社会的包摂/排除の人類学(2,200円)
新生アフリカの内発的発展(2,800円)
創造するアフリカ農民(4,800円)
西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む(4,400円)
残された小さな森(4,200円)
パーニュの文化誌(4,200円)
はじめての国際協力(2,500円)
ブッシュマン、永遠に。(2,000円)
焼畑の潜在力(4,700円)
遊牧と定住の人類学(5,200円)

このページのトップへ

関連書籍

アフリカ学事典

アフリカ学事典

日本人研究者のアフリカ研究50年の軌跡

 
 
新生アフリカの内発的発展

新生アフリカの内発的発展

21世紀アフリカにおける4度目の「変動」

 
パーニュの文化誌

パーニュの文化誌

グローバル化の中での独自性、地域性に迫る

著者:遠藤 聡子
 
 
はじめての国際協力

はじめての国際協力

学生たちが聞いた現地の人々の声とは?

著者:内海 成治
 
 
遊牧と定住の人類学

遊牧と定住の人類学

変化のなかに生きる遊牧民の現在を描き出す

著者:孫 暁剛
 
現代の〈森の民〉

現代の〈森の民〉

現代化した面も併せ持つ狩猟採集民

著者:松浦 直毅
 
 
アフリカの紛争解決と平和構築

アフリカの紛争解決と平和構築

シエラレオネの経験を多角的に分析

著者:落合 雄彦
 
アジアで出会ったアフリカ人

アジアで出会ったアフリカ人

国際統計に表れないもう一つのグローバル化

著者:栗田 和明
 
 
ブッシュマン、永遠(とわ)に。

ブッシュマン、永遠(とわ)に。

アフリカ南部カラハリ砂漠に住む狩猟採集民

著者:田中 二郎
 
 

このページのトップへ