ホーム > トピックで読み解く日本近世史

トピックで読み解く日本近世史  新刊

トピックで読み解く日本近世史

詳細な通史ではなく政治、文化、法律、地方等の項目から時代をあらわすトピックを取り上げ解説し、歴史の流れ、見方、つかみ方を学ぶ

著者 安高 啓明
ジャンル 歴史・地理
テキスト > テキスト(歴史・地理)
出版年月日 2018/04/20
ISBN 9784812217061
判型・ページ数 A5・272ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

はじめに

第1章 キリスト教布教と伴天連追放令

第2章 幕藩体制と身分制社会

第3章 島原・天草一揆の性格と政策的影響

第4章 禁教政策の策定と宗門改

第5章 鎖国体制の確立

第6章 対外関係と国際秩序

第7章 徳川綱吉の政治と元禄時代

第8章 徳川吉宗と享保の改革

第9章 田沼時代と社会状況

第10章 松平定信と幕政改革

第11章 対外的危機意識と鎖国祖法化

第12章 水野忠邦と天保の改革

第13章 鎖国から開国へ

第14章 明治政府の樹立と宗教政策

おわりに

このページのトップへ

内容説明

詳細な通史ではなく、政治、文化、法律、地方などの項目からその時代をあらわすトピックを取り上げ、それを解説しながら、歴史の流れ、見方、つかみ方を学ぶ。著者の専門分野である地方におけるキリスト教や法律についての記述が本書の特色でもある。

このページのトップへ