ホーム > 早期留学の社会学

早期留学の社会学  新刊

国境を越える韓国の子どもたち

早期留学の社会学

小・中学/高校生から海外留学する早期留学。韓国で教育競争の激化や家族別居など社会問題を引き起こした、あの熱狂は何だったのか。

著者 小林 和美
ジャンル 社会
地域研究
出版年月日 2017/12/25
ISBN 9784812216385
判型・ページ数 4-6・264ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

序 章 早期留学との出会い
第1章 韓国の教育事情と早期留学
第2章 初期の早期留学
第3章 早期留学の激増
第4章 早期留学生とその親たち
第5章 早期留学と家族問題
第6章 早期留学の減少と新たな動向
終 章 グローバル化時代を生き抜くための教育を求めて

このページのトップへ

内容説明

小・中学/高校生の段階から海外に留学する「早期留学」。韓国では1980年代後半から現れ、富裕層から一般家庭まで空前のブームとなり、教育競争の激化や家族別居など社会問題を引き起こした。現在は収束しつつあるブームだが、あの熱狂は何だったのか。

このページのトップへ