ホーム > 農業と経済 2017年4月号(vol.83 No.4)

農業と経済 2017年4月号(vol.83 No.4)

特集●地域格差を超える――地方創生のいま/農村型震災からの地域復興

著者 「農業と経済」編集委員会
シリーズ 農業と経済
農業と経済 > 雑誌
出版年月日 2017/04/01
ISBN 4910073090470
判型・ページ数 A5・104ページ
定価 本体889円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

 第1特集◆地域格差を超える――地方創生のいま
将来にわたる活力ある日本社会の維持を謳う「地方創生戦略」。この戦略はいまどう進んでいるのか。地域の現実は、どこへ向かおうとしているのだろうか。

地方創生事業と農業・農村――2017年以降どうなるのか 中島正博
ふるさと納税制度は農山漁村振興にどこまで貢献できるか 鈴木善充
小農学会が考えるグローバルな格差への対抗 外前田 孝
無茶々園40年の活動とFECWの自給による町づくり――大地とともに心を耕せ 大津清次

 第2特集◆農村型震災からの地域復興
大きな地震の報道は都市部や目立つところに集中する。目立たず、時間のかかる農村部の復興は忘れられがちだ。このことは地域の生命線の問題にほかならない。

「目に見えない」ムラ型震災とは、何か――「二重の複合型震災」だった熊本震災 徳野貞雄
熊本地震での農業ボランティア活躍の舞台裏 河井昌猛
中越地震復興の経験から
 ①生産基盤・生活環境の復旧と支援の課題 坂田寧代
 ②集落再生とその支援 稲垣文彦
震災復興における農業共済制度の役割――収入保険制度の導入でどう変わるか 鴻上喜芳

東西南北 KPIで地域は再生するのか 岡田知弘

【ブックガイド】
伊庭治彦・高橋明広・片岡美喜編著『農業・農村における社会貢献型事業論』 髙田晋史

【今月の農林統計】
農業経営統計調査 平成27年 営農類型別経営統計(経営収支)水田作経営の概要 萩野 剛

【全国農業コンクール優秀事例から】
研鑽と精進で築いた「職人魂畳表」で熊本ブランド畳表に貢献 早川 猛さん・克美さん(熊本県八代郡氷川町) 渕上国弘

【ワールドリポート――世界の最新農産物事情】
政府の輸出や為替政策に影響される南半球の穀物生産 岩﨑正典

【農業系・地域系学部の最前線】
地域との共創機能を強化して、地域の〝知〟の拠点を形成する[宇都宮大学・地域デザイン科学部] 原田 淳

【こう読みました!『農業と経済』】
日本食ブームを農産物の輸出拡大につなげる   明治大学農学部食料環境政策学科食料貿易論研究室

【研究動向】
「農山村の人と社会にかかわる問題」に関連する研究の動向 飯田悠哉

農政談義 大柿好一
最近の文献


表紙写真: 愛媛県伊予郡砥部町の七折(ななおれ)梅園(提供:一般社団法人 愛媛県観光物産協会)

このページのトップへ

関連書籍

農業と経済 2017年5月号(vol.83 No.5)

農業と経済 2017年5月号(vol.83 No.5)

数字でつかむ日本の農業 センサス特集!

立ち読み
 
農業と経済 2017年3月号(vol.83 No.3)

農業と経済 2017年3月号(vol.83 No.3)

HACCP/加工食品の原料原産地表示

 
 
農業と経済 2017年3月臨時増刊号(vol.83 No.2)

農業と経済 2017年3月臨時増刊号(vol.83 No.2)

バイオ経済・生命操作技術のいまに迫る

立ち読み
 
農業と経済 2017年1・2月合併号(vol.83 No.1)

農業と経済 2017年1・2月合併号(vol.83 No.1)

新しい農業を生きる!若手経営者たち

立ち読み
 
 
農業と経済 2016年12月号

農業と経済 2016年12月号

農業は林業に何を学べるのか

立ち読み
 
農業と経済 2016年11月号

農業と経済 2016年11月号

どうなる米「30年問題」

立ち読み
 
 
農業と経済 2016年10月号
 
農業と経済 2016年9月号

農業と経済 2016年9月号

特集●「規制改革議論」と現場の実像

立ち読み
 
 
農業と経済 2016年6月臨時増刊号

農業と経済 2016年6月臨時増刊号

TPP合意――日本の農と食を再考する

立ち読み
 
 
農業と経済 2016年6月号

農業と経済 2016年6月号

再考 日本の食文化――生産・生活・歴史

立ち読み
 
農業と経済 2016年5月号

農業と経済 2016年5月号

地方創生――消滅からの脱却

立ち読み
 
 

このページのトップへ