ホーム > 西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む

西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む

ごみ活用による緑化と飢餓克服、紛争予防

西アフリカ・サヘルの砂漠化に挑む

在来知識を生かした砂漠化防止策を検討し、自ら緑化活動を実践するフィールドワーカーによる文理融合研究の成果。

著者 大山 修一
ジャンル 地域研究
出版年月日 2015/03/31
ISBN 9784812214367
判型・ページ数 A5・328ページ
定価 本体5,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章 砂漠化が引き起こす問題
第2章 サヘル地域の風土
第3章 ハウサの農村社会
第4章 乾燥地の暮らし
第5章 さまざまな副業と乾季の出稼ぎ
第6章 「動くこと」の重要性
第7章 ごみをまく人びと
第8章 都市ごみによる荒廃地の修復
第9章 農耕民と牧畜民の競合と衝突
第10章 紛争予防と地域の安定にむけて
第11章 都市文明の隆盛と農村の砂漠化問題

このページのトップへ

内容説明

サハラ砂漠の南縁に位置するサヘル地域。砂漠化問題を抱えるこの地で在来知識を生かした防止策を検討し、自ら緑化活動を実践するフィールドワーカーによる文理融合研究の成果。

このページのトップへ