ホーム > 人と自然 8号

人と自然 8号

特集:風をめぐる人と自然―文化の中の風

人と自然 8号
著者 人と自然編集委員会
ジャンル 人類学
自然科学
環境
シリーズ 人と自然
出版年月日 2014/11/10
ISBN 9784812214268
判型・ページ数 B5・32ページ
定価 本体476円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

①局地風と人びと(吉野正敏)

②和歌における風(寺島恒世・国文学研究資料館)

③風の名前と民俗(安室知・神奈川大学経済学部)

④鴨長明と風―『方丈記』の風より(浅見和彦・成蹊大学名誉教授)

⑤異常気象と地球を巡る風の異変(山形俊男・JAMSTEC)

このページのトップへ

内容説明

風は地上の熱で大気が上昇することによっておこる気流のことである。目には見えない自然現象であるが、人はいつもそれを感じて生きてきた。風は、時には人に喜びをもたらし、時には恐ろしい爪痕を残した。そんな風を人は生きる営みの中でどのように捉えてきたのか、「文化の中の風」と題して探っていく。

このページのトップへ

関連書籍

五感/五環

五感/五環

『人と自然』の総集編

著者:阿部 健一
 
 
人と自然 6号

人と自然 6号

花の魅力をさまざまな文化の中に読み取る

 
人と自然 5号

人と自然 5号

「色」をめぐる知と技の世界を描く

 
 
人と自然 4号

人と自然 4号

天に映された人の世界の姿をたどる。

 
 

このページのトップへ