ホーム > 地域研究 14巻2号

地域研究 14巻2号

特集1:紅い戦争の記憶/特集2:「三つの祖国」に生きる越境者

地域研究 14巻2号

特集1:紅い戦争の記憶――旧ソ連・中国・ベトナムを比較する/特集2:「三つの祖国」に生きる越境者

著者 地域研究コンソーシアム『地域研究』編集委員会
ジャンル 社会
人類学
歴史・地理
政治・政治哲学・法学
地域研究
シリーズ 地域研究
出版年月日 2014/03/31
ISBN 9784812214091
判型・ページ数 A5・288ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

【特集1】紅い戦争の記憶――旧ソ連・中国・ベトナムを比較する

 [特集にあたって]社会主義圏の戦争の記憶を比較する(越野剛)

 [第Ⅰ部]刻まれる記憶――紅い戦争のプロパガンダ

 ロシアの戦争記念碑における兵士と母親イメージ
   ――国民統合のジェンダー・バランス(前田しほ)

 英雄の表象――中国の烈士陵園を中心に(高山陽子)

 ベトナムにおける公式的(オフィシャル)な戦争の記憶
   ――記念碑と戦争展示をめぐる考察(平山陽洋)

 [第Ⅱ部]紡がれる物語――社会主義と戦争のもうひとつの記憶

 ハティニ虐殺とベラルーシにおける戦争の記憶(越野剛)

 革命叙事と女性兵士――中国のプロパガンダ芸術における戦闘する女性像(田村容子)

 ベトナムにおける戦争の記憶の「社会化」
   ――「捕虜となった革命戦士博物館」の事例を通して(今井昭夫)

【特集2】「三つの祖国」に生きる越境者

 [特集にあたって]三つの祖国――ルーツの祖国、暮らしの祖国、理念の祖国(篠崎香織)

 日露戦争期のアメリカ・ユダヤ人――ダヴィデに例えられた日本(村岡美奈)

 アメリカ・ユダヤ人とブランダイス大学――「社会的正義」のホームとしての可能性(北美幸)

 中華民国の成立とペナンの華人
   ――越境を生きるための複数の場における政治参加(篠崎香織)

 中国系移民の複合的な「ホーム」
   ――あるミャンマー帰国華僑女性のライフヒストリーを事例として(奈倉京子)

 「西」への道――オランダにおけるインドネシア出身華人の軌跡(北村由美)

このページのトップへ

内容説明

【特集1】紅い戦争の記憶――旧ソ連・中国・ベトナムを比較する
国民統合に大きな影響を与えた革命・戦争の記憶と表象に着目。

【特集2】「三つの祖国」に生きる越境者
華人とユダヤ人にとって、ルーツとしての祖国、暮らしの基盤としての祖国、理念上の祖国とは?

このページのトップへ