ホーム > 中川 萌子

中川 萌子

名前 中川 萌子
カナ ナカガワ ホウコ
 

プロフィール

1987年仙台市生まれ。東京学芸大学附属高校卒(2005)。 京都大学総合人間学部卒(2009)、同大学大学院人間・環境学研究科修士課程終了(2011)、同大学院博士後期課程修了(2017)。博士(人間・環境学)(2017)。 現在、佛教大学及び大阪工業大学非常勤講師(哲学、倫理学、ドイツ語)。 主要論文として、「「転回」における存在の拒否」(『アルケー』第21号(2013))、「「形而上学」に対峙するハイデガー」(『人間・環境学』第23巻(2014))、「ハイデガーにおける脱-底的根拠としての存在」(『人間存在論』第22 巻(2016))、「「汝がそれであるところのものに成れ!」」(『実存思想論集』第32巻(2017))がある。 共訳論文としてP. トラヴニー「普遍的なものと殲滅」(阿部将信・中川萌子共訳)(『ハイデガー哲学は反ユダヤ主義か』)(2015)がある。

このページのトップへ

著作一覧

脱-底 ハイデガーにおける被投的企投

脱-底 ハイデガーにおける被投的企投

その哲学的歩みを貫く本質とは

著者:中川 萌子
 
 

このページのトップへ